新システム「ルーン」の分かりやすい動画一覧

new_rune

パッチ7.21から新登場する「ルーンシステム」。マスタリーとルーンが統合されたこの新システムは文章だけではイマイチわかりにくいと思ったので、PBEの実際のプレイ動画を集めてみました。現時点では英語のものしかありませんが、アイコンで判別できるので、公式サイトの解説と比較しながら確認してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

既存のルーンとマスタリーの統合

これまでは様々な組み合わせのあった「ルーン」「マスタリー」ですが、パッチ7.21でそれらが統合され、新システム「ルーン」として登場します。

これまでの二つの要素を組み合わせた新システムは、各チャンピオンのそれぞれの特性をさらに伸ばす、または弱点を補うなど、これまでのビルドの概念を一新するほどの修正になっています。

7.20までのパッチだとタンクに重きが置かれているのが現状ですが、それに対抗できるADC強化のルーンや、そのADCを一瞬で沈めることのできるアサシンのバースト用のルーンなどがあり、もちろんタンクをさらに強化するルーンも存在します。

簡単に説明すると5つの大きなカテゴリがあり、その中に3つのメインとなるルーンから一つを選びます。さらにそれぞれのルーンには9つのサブルーンが存在し、メインで3つ、サブで2つ選ぶことができます。

メインカテゴリ

メインルーン + サブルーン3つ

サブカテゴリ

サブルーン2つ

以上のような構成から選ぶことになります。

まさにこれまでのルーンマスタリーの統合という言葉がぴったりの仕様になっています。

またレーニングに際しても、ジャングルサモナースペルを入れ替えることができるようになるなど、これまでの戦略を一から構築し直すことになるでしょう。

それでは、そんなルーンを使った各チャンピオンのプレイ動画を見ていきましょう。

ここで出ているのは一例ですが、今後の指針になるものが多いので、パッチが入る前に予習してSeason8ではさらに上のランクを目指しましょう!

New Runes in Action

プラクティスモードビルドも偏ったものですが、これぐらいの最大性能があるという一つの目安になると思います。

STRONGEST NEW RUNES BUILD GUIDE | CHO’GATH TOP

メイン:秘儀の彗星

スキルでダメージを与えた敵チャンピオンの位置に彗星を1つ飛ばすというルーン。
ダメージ(アダプティブ):レベルに応じて30~100(+魔力×0.20および増加攻撃力×0.35)

これにより、比較的クールダウンが長めのスキルが多いチョ=ガスのダメージをアップスケールすることができます。

またこれらの他に過去にあった「死神の残り火」のようなルーンである「火炙り」というものも搭載しているので、スキルダメージがどんどんスケーリングされていく感覚です。

ヤスオ

ゼド

ナサス

ヘカリム

イブリン

レンガー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タグ一覧